明智光秀が築いた福知山城 大河ドラマ『麒麟がくる』の舞台へ観光に行こう!

旅行

今シーズンの、新しい大河ドラマ『麒麟がくる』が好評ですね。

今回は『麒麟がくる』の舞台である福知山城に関してご紹介します。

福知山城の魅力はもちろん周辺観光スポットなど、
余すことなくご紹介いたします。

これを見れば『麒麟がくる』を観るのが
さらに楽しく間違いなしの情報をご覧ください。

 

 

スポンサーリンク

新大河ドラマ『麒麟が来る』をご紹介

それではさっそく、た新大河ドラマ『麒麟がくる』を紹介いたします。

『麒麟がくる』(きりんがくる)は、2020年1月19日から放送予定の
NHK大河ドラマで、第59作目にあたります。

 

池端俊策の脚本で明智光秀の生涯を描き、主人公の明智光秀役には
長谷川博己が起用されることが公表されていました。

長谷川の主演は池端のリクエストによるもので、
同放送局のドラマ『夏目漱石の妻』(2016年)に続く組み合わせです。

タイトルは、仁政を行う王の元に現れるとされる伝説の動物
「麒麟」が由来となっており、モチーフとしての麒麟が何者で、
如何にして何れの英雄の前に現れるのかを問うていく物語となります。

 

 

4Kでフル撮影し、最新の研究成果も踏まえ
従来と異なる新たな解釈で戦国時代の物語を紡ぎます。

光秀の謎に満ちた生い立ちにもスポットを当て、
英傑たちの父親の時代をも描き、斎藤道三、足利義昭、
織田信長、徳川家康らの蠢動から活躍を見せてゆく
群像劇として制作しています。

そして2019年6月3日にクランクインを迎えました。

 

 

当初、濃姫役には沢尻エリカがキャスティングされていましたが、
配役の変更措置が執られて、川口春奈が濃姫を演じることが発表されました。

沢尻の出演したシーンは全て撮り直しとなり、NHKは初回の放送日を
当初予定の2020年1月5日から1月19日に変更することを発表しました。

 

 

 

『麒麟が来る』の舞台 福知山城の魅力はここ!

それでは、本命の福知山城に関してご紹介します。

福知山城(ふくちやまじょう)

別名       横山城、臥龍城、八幡城、福智山城、掻上城

現在:外観復元(1985年(昭和60年)再)

築城主    明智光秀

築城年    1579年(天正7年)

主な城主   明智氏、朽木氏

廃城年    1873年(明治6年)

 

天正7(1579)年に丹波を平定した
明智光秀によって築城されたといわれている名城です。

明治のはじめ取り壊され石垣と銅門番所だけが残りましたが、
昭和61年に趣のある三層四階の天守閣が復元され、
内部は郷土資料館として公開し、城に関する資料や
福知山地方の歴史・文化財を展示しています。

また、望楼からの城下の眺めは抜群との評判です。

 

 

昨日オープンした福知山光秀ミュージアム✨✨
初日の来館者数は925人✨
2日目の今日も9時から2時間あまりで約200人がご来館✨
さらに昨日福知山城の来館者数1日あたりの来館者数。
過去最高を記録1272人✨

どうやらドラマの影響で福知山城ファンが爆発的に増えているようです。

 

営業期間 開館:9:00~17:00 (入館は16:30まで)

休業:火

休業:12/28~12/31、1/4~1/6

所在地    〒620-0035  京都府福知山市字内記5番地 MAP

0773-23-9564

交通アクセス

(1)JR福知山駅から徒歩で15分

(2)JR福知山駅から京都交通バスで5分

 

福知山城の周辺おすすめ観光スポット

福知山城のある京都府福知山市は、
様々な観光スポットがいっぱいです。

それでは、福知山城周辺のおすすめ観光スポットを
ご紹介していきましょう。

ゆらのガーデン

まず一つ目のおすすめスポットは『ゆらのガーデン』です。

『ゆらのガーデン』は福知山城下の佐藤太清記念美術館の横、
法川沿いにある公園で、福知山城は市内を流れる
由良川の水運から発展しました。

『ゆらのガーデン』の名称はその「ゆら」からきているのです。

福知山城の東側にあり、お城を見学した後のショッピングや
お食事などが楽しめ、昇龍橋も見どころの一つです。

 

足立音衛門 京都本店

二つ目は、お土産にぴったりの和菓子を扱っている
『足立音衛門 京都本店』です。

栗を使った高級和菓子店で、どの商品も完成度が高く
京都屈指の和菓子屋さんです。

お土産にぴったりですので、ぜひお立ち寄りください。

 

〒620-0035 京都府福知山市内記44-18

TEL:0773-24-2043

フリーダイヤル0120-535-400

FAX:0773-23-0643

営業時間:9:00~18:30

定休日:1/1のみ

 

福知山市佐藤太清記念美術館

最後の周辺おすすめ観光スポットは
『福知山市佐藤太清記念美術館』です。

福知山城とのセット券があるのがおすすめポイントのひとつ。

福知山出身の日本画家、佐藤太清の絵を展示している美術館です。

 

大きなキャンバスに花が描かれている絵が多く、
自然の美しさや優しさを感じることができます。

2階の休憩スペースでは画家を紹介するビデオが流されていて、
さらに興味をそそります。

〒620-0035 京都府福知山市字岡ノ32−64

開館時間/午前9:00~午後5:00(但し、入館は4時30分まで。)

休館日/毎週火曜日(但し、祝日と重なる場合は開館し、水曜日を休館)

電話: 0773-23-2316

 

まとめ

今回は新大河ドラマの『麒麟がくる』の舞台である、
福知山城とその周辺おすすめ観光スポットに関してご紹介しました。

ドラマを見る前でもよし、ドラマを見てからもよし。

ぜひこの機会に福知山城に足を運んでみてはいかがでしょうか?

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました