佐田大陸とさだまさし親子のプロフィール!佐田のバンドであるツケメンとは?

テレビ

さだまさしさんと言えば、言わずと知れた日本のフォークソングの第一人者です。

その息子である佐田大陸さんは、まだまだ名前が浸透していないのではないでしょうか。

佐田大陸さんはツケメンと言うバンドを組んで活躍しているようです。

今回は佐田大陸とさだまさし親子のプロフィール!
佐田のバンドであるツケメンとは?などの情報をお届けしていきます。

 

スポンサーリンク

さだまさしと佐田大陸のプロフィール

【さだまさし】

出典:https://natalie.mu/music/pp/sadamasashi

名前:さだまさし

本名:佐田雅志(さだまさし)

愛称:まっさん

生年月日:1952410(2019年現在67)

出身地:長崎県長崎市

血液型:A

身長:165cm

体重:推定58kg

最終学歴:國學院大學法学部中退

所属事務所:さだ企画

 

【佐田大陸】

出典:http://yamasanblog.com/archives/3726

名前:佐田大陸(さだたいりく)

別名:TAIRIKU

生年月日:1984811(2019年現在35)

出身地:長野県諏訪市

血液型:A

最終学歴:桐朋学園大学院大学卒業

所属事務所:株式会社エニー

 

さだまさしの経歴

【芸能】 さだまさしコンサートツアー2017東京公演 さだまさし = 東京国際フォーラム

父であるさだまさしさんはフォークディオのグレープでデビュー。

「精霊流し」などのヒットで全国区になります。

ソロとなっても「関白宣言」や「北の国から~遥かなる大地より~」などで広く知られています。

更に音楽活動以外にも小説家として「解夏」、「眉山」など映画化もされた小説を発表しています。

さだまさしさんは3歳よりヴァイオリンを始め才覚を表します。

中学に入ると加山雄三さんやサイモン&ガーファンクルに影響され、ギターで歌を作り始めます。

その一方で東京藝術大学音楽学部附属音楽高等学校の受験に失敗し、
ヴァイオリンの道は諦めてしまいます。

そんな中、197211月にバンド「グレープ」を結成し音楽活動を始めます。

やがて音楽プロデューサーの川又明博に実力を認められ
1973年に「雪の朝」でメジャーデビューしました。

 

しかし、セールスは芳しくなく、1974年、第2作目の「精霊流し」を発表するものの、
知名度が低く当初は売れませんでした。

しかし、東海ラジオの深夜番組で頻繁に流れるようになって全国的なヒットとなります。

1976年にグレープが解散すると一旦さだまさしさんは芸能界から身を引きます。

しかし、音楽への情熱を捨て切れず同年11月に「線香花火」でソロデビューを果たします。

その後、所属事務所も離れ、自身のプロダクションさだ企画を設立。

しかし、ソロでのリリースは芳しくなかった一方で、山
口百恵さんに曲提供した「秋桜」や「案山子」などが大ヒットします。

その流れもあってか1979年にリリースした「関白宣言」が
150万枚を超える大ヒットになり、一種の社会現象にまでなりました。

1981年にはフジテレビ系の人気ドラマ「北の国から」の音楽を担当し、
そのテーマ曲「北の国から~遥かなる大地より~」はインストゥルメンタルに関わらず、
全国に知れ渡る曲となります。

 

長男の佐田大陸のトリオ「ツケメン」とは?

さだまさしさんの長男である佐田大陸さんが所属するグループが「TSUKEMEN(ツケメン)」です。

ツケメンはヴァイオリン2人とピアノからなる
アコースティック・インストゥルメンタルユニットです。

全員が音楽大学出身と言うグループです。

ツケメンは山口県で3人で行ったライブが好評で現在の所属事務所の目に留まり、
2008年に正式結成します。

グループ名の由来は佐田大陸さんの父親であるさだまさしさんが
「お前らイケメンまでいかないからツケメンぐらいだろ」と言われてことのようです。

2009年にはインディーズながらも初アルバムを録音。

2010年にはキングレコードよりメジャーデビューを果たします。

それ以降、全てのアルバムがクラシックチャート1位を獲得し続けると言う
快挙を成し遂げています。

ツケメンのメンバーそれぞれ次の通りです。

 

TAIRIKU(タイリク 佐田大陸 ヴァイオリン担当)

 

 

SUGURU(スグル 伊藤優 19851224日生(201934)
広島県出身 桐朋学園大学音楽学部研究生修了 ピアノ担当担当)

 

 

KENTA(ケンタ 黒木健太 19841024(2019年現在35)
熊本県出身 東京音楽大学卒業 ヴァイオリン担当)

 

 

まとめ

今回は佐田大陸とさだまさし親子のプロフィール!
佐田のバンドであるツケメンとは?などの情報をお届けしました。

もはやフォークソング界、ニューミュージック界の巨匠と言っても良いさだまさしさん。

その血を引く長男の佐田大陸さんにも素晴らしい音楽センスあるようです。

やはり、血は争えませんね。

今後のさだまさしさんと佐田大陸さんの活躍に期待して注目していきたいところですね。

できれば、親子共演なども見たいところです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました